ふたえまぶたQ&A






ホーム > 二重まぶたの基礎知識





Q1:二重の種類について



二重の種類には、二重のラインが目頭(めがしら)のところからつながっている末広型と、目頭より少し上の離れたところからラインがでる平行型に分けられます。
日本人などの東洋人(モンゴロイド)には末広型の二重の人が多く、白人や黒人・アラブ系など東洋系以外の人はみんな平行型の二重です。
どうして東洋人は末広型の二重の人が多いかというと、東洋人特にモンゴロイドというモンゴル人や中国・朝鮮人、日本人などの人種に特有のモウコひだという目頭のところのヒフがあるためです。
しかし日本人などのモンゴロイドの中にも白人のように目頭のモウコひだがまったくなく、目頭の切れたぱっちりとした平行型の二重まぶたになる人もいます。最近は浜崎あゆみ様に代表される平行型のぱっちりとした二重の人が日本人の間で人気があり、平行型の二重を希望される人が非常に増えています。(図01)










ホーム > 二重まぶたの基礎知識



二重まぶた 関連ホームページ
アサミ美容外科「目・二重まぶた」





アサミ美容外科。東京都渋谷区宇田川町36-2ノア渋谷12F

運営:アサミ美容外科 渋谷 / 名古屋 / 大阪